Apex Legends:Shroudの設定まとめ。マウス感度、グラフィック、キーバインド、使用ゲーミングデバイス

ShroudのApex Legendsでのセッティング

『Apex Legends(エーペックスレジェンド)』で最高のプレイヤーの一人と呼ばれているShroud(シュラウド)のゲーム内設定と使用ゲーミングデバイスを掲載しています。

Shroudとは

Shroudについておさらい。Shroudは、プロゲーミングチームCloud9の『Counter-Strike: Grobal Offensive』部門に所属していた元プロプレイヤー。現在はフルタイムのTwitchストリーマーとしてフォロワー500万人以上を獲得し、人気を博している人物です。

同ジャンルの『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』でも偉大な功績を残しています。多くの視聴者を巻き込む理由は圧倒的なプレイスキルを保有しているからで、海外のFPSシーンでも最高のプレイヤーと名高い男。

ShroudのApex Legends設定

以下から、Shroudが『Apex Legends』で設定しているマウス感度、グラフィック設定、キーバインドに加え、現在使用しているゲーミングデバイスを紹介します。

マウス感度

Shroudのゲーミングマウスの解像度は400dpiで、マウスを大きく振るローセンシプレイヤーです。マウス感度は下手に真似するよりも、自分に合ったセッティングでプレイした方が良し。

マウス感度 3.0
エイム時マウス感度倍率 1.0
マウス加速 オフ
マウス反転 オフ

ShroudのゲーミングPC・デバイス

Shroudが使用しているゲーミングPCとゲーミングデバイスのリストは以下となります。

BenQ Zowie XL2540は日本での正規取り扱いがなく、並行輸入品が販売されていますが割高です。国内で購入するならばBenQ ZOWIEの同スペックを備えたBenQ Zowie XL2546が代替品となります。リフレッシュレート240Hz・応答速度1msの最高峰ゲーミングモニターで、筆者も愛用しています。

ゲーム内の音を聞き取りやすく遅延が発生しない無線ゲーミングヘッドセットHyperX Cloud Flight、キー反応速度の速いKailh銀軸を備えたゲーミングキーボードHyperX Alloy FPS RGBも使用しています。こちらも、かなり快適にゲームプレイできるのでオススメです。

マウス Logicool G303
マウスパッド HyperX Fury S Pro
モニター BenQ Zowie XL2540
ヘッドセット HyperX Cloud Flight
キーボード HyperX Alloy FPS RGB
グラフィックボード GeForce RTX2080 Ti

グラフィック設定

Shroudが使用するゲーミングPCのグラフィックボードはGeForce RTX2080 Tiで、ゲーミングモニターのリフレッシュレートは240Hzです。最高峰のギアを揃えているものの、おそらく『Apex Legends』は平均240fpsに届かないので、設定を下げてパフォーマンス重視にしているようです。

画面モード フルスクリーン
解像度 1920×1080
縦横比 16:9 (ネイティブ)
視界 104
色覚特性モード オフ
垂直同期 無効
解像度適応の目標fps 0
アンチエイリアス TSAA
テクスチャストリーミング割り当て 最高 (8GB VRAM)
テクスチャフィルタリング 異方性 4X
アンビエントオクルージョン品質 無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール 無効
空間光 無効
ダイナミックスポットシャドウ 無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク
ラグドール

キーバインド

Shroudのキー設定を見る限り変更点は少ないですが、特に重要となる項目のみ記載しておきます。もちろん無理に設定を合わせず、操作をマウスのサイドボタンに割り当てるのも良いと思います。

スプリント L-Shift
アルティメットアビリティ Z
しゃがみ(切り替え) C
ジャンプ Mousewheel Down
戦術アビリティ Q
しゃがみ(ホールド) L-Control
アクション/拾う F
インベントリ Tab
射撃モード切り替え B
格闘 V
リロード R
照準器エイム(ホールド) Right click
グレネード装備 G
ジブラルタルシールド切り替え H
装備中の回復アイテムを使用 4

『Apex Legends』のトッププレイヤーであるShroudの設定、いかがでしたか?あくまで自分に合ったセッティングでプレイするのが健全ですので、すべてを真似するのはオススメしませんが、参考にしてみてはいかがでしょうか。