Apex Legends:「ここでApex Legendsが生み出された」開発元Respawn Entertainmentの開発スタジオ内部の画像が公開される

Respawn EntertainmentコミュニティマネージャーがRedditに画像を投稿

Respawn EntertainmentコミュニティマネージャーのJayfresh氏は、開発スタジオの内部の様子をRedditに公開しました。要するに、ここで紹介するのが『Apex Legends(エーペックスレジェンド)』が生み出された場所というわけです。

Respawn Entertainment開発スタジオの内部の様子

今回公開されたRespawn Entertainmentの開発スタジオの様子は以下となります。

ロビーに置かれたソファの背面には、Respawn Entertainmentの会社ロゴ。

かなり広いロビー。

パスファインダーがお出迎え。『Apex Legends』の発表イベントの際に作成した各レジェンドのスタンドアップは、そのままスタジオに持ち帰り、あらゆる場所に飾っているとのこと。

こちらはブラッドハウンドのスタンドアップ。

プレイテストエリア。ここでは『Apex Legends』が開発されている間、開発陣が毎日プレイするのに時間を費やした場所であり、多くの激しい試合や議論がおこなわれていました。

開発中は、黒板にチョークでスコアボードを作成。

Apex Legends公式配信を示唆している?

「準備中であるプロダクションスタジオのもの」として公開された以下の画像3枚は、ピンマイクとオーディオインターフェース、撮影用のカメラ。おそらく『Apex Legends』の公式配信の予定があることを示唆しているものと思われます。

3月中の実装を予定されているシーズン1、それに伴って登場するバトルパス。多くのユーザーは待ち望んでいると思いますが、今のところ公式からのアップデート発表はありません。おそらくこれらの画像が意味する公式配信を通し、何らかの発表がおこなわれるものと予想されます。

ピンマイク

オーディオインターフェース

カメラ