Apex Legends:グレネード(投擲武器)の性能と使い方のコツ

投擲武器の基礎知識と応用

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』において投擲武器は軽視されがちですが、攻めの起点を作ったり状況を打破したりと、さまざまな使い方ができます。

当記事ではグレネードそれぞれの性能やダメージ、使い方のコツをまとめています。

Apex Legends 投擲武器の性能とダメージ

グレネードは『フラググレネード』『テルミットグレネード』『アークスター』の3種類あり、それぞれのダメージと待機時間をまとめています。

  • 待機時間:投擲後から爆発するまでの時間
  • 爆発:起爆後に与える瞬間ダメージや継続ダメージ
  • 直撃:敵プレイヤーに直撃させた際与えるダメージ
名称 待機時間 爆発 直撃
フラググレネード 約4秒 ~100 10
テルミットグレネード 着弾時 25(4.25×5)
アークスター 粘着後約3秒 ~75 15

フラググレネードの使い方

特性: 投げてから4秒後爆発
爆発するまで転がる

投擲距離によって変化しますが射角約60°~70°で敵へ投げた場合、投擲後約4秒で爆発するので敵はグレの注意喚起が出てから避ける時間が無くなります。
一例ではありますが、岩の裏に隠れている敵に対して岩の上面から転がすように投げるといった方法が可能です。高低差がある場合は斜面を転がる特性を意識しましょう。

テルミットグレネードの使い方

特性: 横方向に炎の壁を作り出す

他のグレと比べダメージがありませんが、特性の炎の壁は敵の行動を制限させます。
着弾時発動を生かして奇襲や壁待ちしている敵にカウンターの起点として使いましょう。

アークスターの使い方

特性: 接着後に爆発し、視界をかすませる
味方敵共に粘着させることができる

爆発ダメージと視界をかすませる効果が優秀なため、どんな場面でも使えます。
特に、狙って直撃させることができるようになれば確実に爆発ダメージが入るのがこの武器最大の強みです。敵の方が有利な位置や待ちに対して一人に引っ付ける事ができれば、その仲間にも爆発ダメージを与えることができるので起点にもなります。

いかがでしたか?ダメージはもちろん覚えておいた方がよいのですが、それぞれの特性を重視してプレイすることをおススメします。