Apex Legends:”時間経過システム”の追加、ゲーム内イベント”コミュニティハッピーアワー”の存在がリークされる

海外データマイナーによる新たなリーク

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』にて、ゲームの世界が昼から夜に変化していく”時間経過システム”の追加、またゲーム内イベント”コミュニティハッピーアワー”の存在がリークされました。

夜モードのデータが発見される

データマイナーは、『Apex Legends』のデータファイル上から「夜モード」の存在を発見しました。また、そのコードは昼から夜への変化を繰り返す、いわゆる時間経過の概念を表しているとのことで、”時間経過システム”が追加されるものと見られます。

現在の『Apex Legends』はゲーム内時間が一定で、マップ全体が常に明るい状態が保たれています。今後は『PUBG』や『フォートナイト』のように暗闇での戦闘も楽しめるのかもしれません。

コミュニティハッピーアワーの存在も

またデータファイルからは「コミュニティハッピーアワー」というコードも確認されています。これが何を意味するのかは定かではありませんが、時間、分、秒および終了タイマーが設定されていることは明らかになっています。

つまり「コミュニティハッピーアワー」は、ダブルXPイベントなど何らかのゲーム内イベントである可能性が高いと見られています。

これらの実装日については明らかになっておらず、公式からの正式な情報もありません。一つ言えるのは、3月末と噂されているシーズン1開始時にリリースされる可能性がある、ということです。