Apex Legends:中国人ハッカーがチートを強制停止させるチートを開発する。不正行為を抑止するための不正行為とは

チートを強制停止するチート、深い

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』で善良なプレイヤーを苦しめるチーターの存在。開発元のRespawn Entertainmentはこれまでに大勢のチーターのBANを行ってきたことも発表していますが、今のところ減少する気配はありません。

そんな中、チートを強制停止するチートを開発する中国人ハッカーが現れました。不正行為には不正行為。チーターを根絶するため、同じチートで無理やり抑え込んでしまおうという考えです。

その内容は「オートAIMの強制停止」「加速チートの強制停止」「チーターのみを対象としたウォールハック」「デスクトップ上にチーターのプレイヤー情報のファイルを自動で作成する」といったもの。これらは明らかにチートを対策するためのものです。

  • オートAIMの強制停止
  • 加速チートの強制停止
  • チーターのみを対象としたウォールハック
  • デスクトップ上にチーターのプレイヤー情報のファイルを自動で作成する

しかし、これもサードパーティプログラムであり、プログラム改変による立派なチートです。”チートにはチートで対抗する”のは決して正しい行為とは言えませんが、善良な意識を持つハッカーもいるという面白い事例を紹介しました。