Apex Legends:先日スクーター事故で左腕を骨折して手術を受けたShroud、衝撃的なプレイスキルは健在

本当に無事で良かった

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』最高のプレイヤーの一人であるShroudは、先日スクーター事故で左腕を骨折し、手術を受けたことを明かしていました。

状態が心配されていた中、先ほど彼は自身のInstagramにApex Legends配信のクリップを投稿しました。

「no arm no problem」という文章とともに公開された動画は、味方プレイヤーがダウンしてShroudが敵プレイヤー3人に囲まれた状況下で、すべて倒してしまうといったもの。

 

View this post on Instagram

 

no arm no problem

Michael Grzesiekさん(@shroud)がシェアした投稿 –

怪我の影響でShroudが満足にプレイできなくなってしまうことが何よりの心配でしたが、今回投稿されたクリップを見る限りは安心できそうです。

また、先日はラグ問題が酷すぎるあまり「Apex Legendsを辞めた」と発言(関連記事)して話題を呼んだShroudですが、その後はApex Legendsを楽しみながらプレイしている様子。