Apex Legends:シーズン1「バトルパス」の概要まとめ。販売価格、仕組み、レジェンドの限定スキン、レベルごとの報酬

バトルパスの概要まとめ

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』に3月20日(水)のアップデートで追加される課金要素「バトルパス」の概要をまとめました。

シーズン1バトルパスの販売価格

シーズン1のバトルパスは2種類販売されます。通常のバトルパスは1レベルから、バトルパスバンドルは25レベルからスタートされます。それぞれの詳細は以下の通り。

バトルパス

  • シーズン1バトルパスで内なる獣を解き放ち、その姿を披露しましょう。プレイを進めてレベルを上げれば、限定報酬をアンロックすることができます。
  • ゲームから950 Apexコインで購入可能

バトルパスバンドル

  • バトルパスを手に入れたうえで、シーズン1のレベルを25段階自動アンロック。
  • ゲームから2,800 Apexコインで購入可能

バトルパスの仕組み

プレイを重ねて、大量のアイテムをゲット。「ワイルドフロンティア」バトルパスを手に入れてアリーナに飛び込み、バトルパスのレベルが上がるごとに限定報酬を手に入れましょう。

バトルパスの限定報酬

バトルパスを購入することで限定報酬を受け取れます。レジェンドのレジェンダリースキンが購入時に3つ入手でき、そこからバトルパスのレベルによって報酬がアンロックされていきます。

レジェンドのレジェンダリースキン

バトルパスを購入すると3種類のレジェンダリースキンが自動的にアンロックされます。

  • ライフライン用スキンのレボリューショナリー
  • レイス用スキンのサバイバー
  • ミラージュ用スキンのアウトロー

レベルごとの報酬

ここでいうレベルとは、バトルパスのレベルであり、アカウント自体の現在のレベルとは異なります。1レベルから100レベルまでの報酬は以下の通り。

 

シーズン1およびバトルパスは日本時間で3月20日(水)の午前2時に実装されます。