Apex Legends:アップデート1.1のパッチノートが公開

Apex Legends アップデート1.1 パッチノート

Respawn Entertainmentは、『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』アップデート1.1のパッチノートを公開しました。なお、アップデート後にアカウントのデータがリセットされるバグが確認されており、現在修正中とのことです。(2019年4月4日午前2時33分現在) 既に修正済み(2019/04/04 6:00頃)

パフォーマンス

  • あなたが最後にプレイしたチームを次のマッチに招待する機能を追加しました。試合終了後、ロビーには最後にプレイしたプレイヤー2名のボタンが表示され、それらをチームに招待することができます。
試合後にロビーに戻ると、最後の部隊の選手を示す2つの新しいボタンが表示され、それらを別の試合に招待することができます。
フレンドからの招待通知をオフにするオプションを追加しました
  • チート対策システムを追加しました
    • キャラクター選択画面でミュートボタンを追加
    • PC用のプレイヤー通報機能を使用するとき、「チート」または「その他」を選択するオプションを追加
レジェンドのスキンカスタマイズ画面のUIを少し変更しました
マウス/キーボード設定で、互換性のあるハードウェア(たとえばRazer Chromaデバイス)の同期をオフにするオプションを追加しました。
  • 次の原因によるゲームクラッシュ時にメッセージが表示されるようになりました
    • メモリ不足です。
    • オーバークロック/オーバーヒートによるCPUエラー
  • サプライシップへの衝突を改善
  • すべてのプラットフォームでの安定性の向上

バグの修正

  • バトルパスの報酬ページでほとんど空白のページが表示される問題を修正
  • PS4/Xbox版にて、チャットにキーボードを使用しようとするとスクリプトエラーが発生することがあるバグを修正
  • バナーカードが試合中および試合終了時に表示されないバグを修正

オクタン:ジャンプパッド

  • レイスの戦術アビリティ「虚空へ」の効果時間中、オクタンのアルティメット「ジャンプパッド」を利用できなくなりました。

Source: Reddit