Apex Legends:チート対策・回避するためにサーバーを選択する方法。ラグと遅延の解消にも効果的 (PC、PlayStation 4、Xbox One)

Apex Legendsの天敵であるラグと遅延から逃れる方法

『Apex Legends(エーペックスレジェンド)』で、プレイするサーバーを選択する方法をご紹介します。展開の速い『Apex Legends』では、ラグや遅延はゲームのパフォーマンスに大きく影響してしまいます。

またPC版ではチートを使用するプレイヤーが増加傾向にありますが、チートと同じ試合になることを回避する方法としても有効です。ぜひ試してみてください。

Apex Legendsでサーバーを選択する方法

Apex Legendsでサーバーを選択する方法を、PC版、コンソール版(PlayStation 4 / Xbox One)に分けて紹介します。

PC (Origin) 版

  • ゲーム起動後60秒間待機する
  • Escキーを押してキャンセルする
  • 画面下にデータセンターの項目が現れる

以上の手順から、サーバーを選択する画面に移行することができます。チートを回避したい方はSingapore(シンガポール)サーバーをオススメします。ラグや遅延を無くしたい方は、pingが最小値かつパケットロスが少ないサーバーを選択しましょう。

PlayStation 4 および Xbox One版

  • タイトル画面で2分間待機する
  • ユーザー補助設定を選択する
  • Exitを選択し、R3を押す

以上の手順で、利用可能なサーバーの名称とPing値、パケットロス(%)が表示されます。その中からpingの値が最も低く、パケットロスが少ないサーバーを選べば、これまでよりも低遅延な環境でプレイすることが可能となります。